次世代ニュースNEWS

2020-02-09:

MBS「ちちんぷいぷい」で神戸元町校が紹介されました。『親も不安…小学生で必須化「プログラミング教育」って?』

2020年2月4日 13:55~15:49(火)MBSテレビ「ちちんぷいぷい」で、あそぶ!天才プログラミングの学校 神戸元町校が紹介されました。

番組では、2020年度から小学生で必須化されるプログラミング教育について、「プログラミング思考」の説明から始まり「プログラミング教育の目的」を解説、その後、現在開校している神戸元町校の取材風景を放送いただきました。

「プログラミング思考」とは、自分が意図する一連の動きを実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、ひとつひとつの動きに対応した記号をどのように組み合わせたらいいのか、どう改善していけば、より意図した活動に近づくのか、ということを論理的に考えていく力、として説明されています。

そして「プログラミング教育の目的」とは、順序立てて考え、試行錯誤し、ものごとを解決るす力を育てるための教育として解説されました。

また、取材では、子どもたちが試行錯誤をしながら粘り強く問題を解決するために「あそぶ」要素がいかに重要であるかを、わかりやすく紹介してくださいました。

神戸元町校では無料説明会を実施しています。(約60分 / 完全予約制)どうぞお気軽にご参加ください。

▼神戸元町校の無料説明会お申込みはこちらから
https://motomachi.bayarea.jp/